微生物センサ BM300C
シャープ微生物センサBM-300C

浮遊菌よる汚染リスクを"見える化"

 

カビ菌・細菌を最短10分で検知


より厳しい環境管理が必要とされる食品・医薬品などの製造現場では浮遊するカビ菌や細菌などの汚染防止が求められています。

しかし、これまでの環境モニタリングでは、導入・運用コストとともに、計測日数や不安定な精度などに課題がありました。

そこで、シャープマニファクチャリングシステム株式会社は微生物の自家蛍光増加に着目した微生物センサ・BM-300Cを開発いたしました。

高速・自動計測・簡単操作・運用コストの低減を実現したことにより、ますます厳しくなる環境管理のシステム構築にいつでも気軽に計測できる微生物センサ・BM-300Cをお役立てください。


微生物センサの特長

NEXPOINTデータ表示画面

[微生物センサの特長]

・最短10分で高速計測 ─カビ菌・細菌の培養不能菌や死菌を含む微生物量を最短10分で計測できます。

・初めてでも簡単操作 ─知識や経験がなくても簡単。安定した計測精度が自動で得られます。

・計量・コンパクト ─移動も簡単な小型設計。キメ細かな環境モニタリングが可能です。

微生物センサの設置例

・医薬品・化粧品・食品・飲料品などの製造施設

・診察室・病室などの医療施設

・厨房・店内などの調理飲食施設

・住宅・事務所などの生活空間

・ダクト・車両・エアコンなどの清掃現場

・植物工場などの生産施設

微生物センサの応用例


 微生物センサ応用システム構築をご希望のお客様は、シャープマニファクチャリングシステム株式会社とのお打合せが必要になります。

弊社経由でお問い合わせください。

[仕様]

検出方式
  蛍光検出法(加熱蛍光増大法)
推奨清浄度区分    グレードC(ISO Class 8) 相当
計測時間(吸引+検査)  

 吸引時間5分~120分(1分単位で設定可能)、

検査時間 5分(固定)

計測間隔

 

 連続計測もしくは10分~1440分(24時間)

(1分単位で測定可能)

計測回数    連続計測もしくは1~99回で設定可能
データ出力モード    蛍光強度(V/sec)もしくは微生物量(個/m3)
ユーザ権限、パスワード設定    Administrator/User/Guest
パラメーターの設定上限数    100ヶ
最大データ保存数(内部メモリ)    5,000回分
保存データ形式    CSV形式
外形寸法(mm)  

 幅214×奥行214×高さ194.5

(ゴム脚/突起部含まず)

質量    約4kg(バッテリー搭載時)
電源電圧 ACアダプタ

定格入力AC100V~240V(日本国内はAC100Vのみ)、

50/60Hz

バッテリー

(オプション)

 

充電式バッテリー(リチウムイオン)
動作時間:16時間

 消費電力

   28[VA](ACアダプタ使用時)

使用周囲温湿度範囲

  10~40℃、85%RH以下(ただし結露なきこと)

保存周囲温湿度範囲

  -10~50℃、90%RH以下(ただし結露なきこと)

外部I/F

 

LAN 1ポート(10BASE-T/100BASE-TX)
USB 1ポート(USB2.0) FAT32フォーマットされたUSBのみ

表示部

  モノクロLCD、英数字2行×16文字

ブザー

  設定値オーバー警告用ブザー

付属品

  ACアダプタ、取扱説明書

ソフトウェア

 

主な機能 パラメーター編集、データサンプリング
対応OS Windows Vista, 7/8

 

KDIは、シャープマニファクチャリングシステム株式会社社の了承を得て、上記情報を掲載しています。

シャープマニファクチャリングシステム株式会社および弊社の事前の了解なく、上記情報を複製・利用することを堅く禁じます。

 

工程・品質管理、業務改善システムとの連動 適用例(2)

English Japanese